読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Make Local Happiness

自分の幸せは自分で作る!!!

岩手で起業してリモートで仕事しています

この記事は地方在住ITエンジニア(元・地方在住も可) Advent Calendar 2015の15日目です。

www.adventar.org

私は岩手盛岡市出身で大学まで盛岡と滝沢で過ごし、東京の大手SIerに就職し3年半で岩手で起業し、チイキット(地域×IT)の会社をやってます。

 

この記事は岩手でエンジニアで起業して、どうやって食いつなぐかではなく、

岩手で起業するとこんないいことあるよ!!というメリット重視でお伝えしたいな〜と思います。

 

なぜ岩手で起業したのか?

答え:たまたまです。

もともと、盛岡出身だからという理由や他にも思いはありますが、

楽しそうなメンバーがいて、そのメンバーと会社を立てるには最初は近くの岩手がいいんじゃないか!と思ったからです。

 

岩手で起業すると、新聞に載る・市長と会える!

自分達はビジョンだけで起業したので、

なにをするのか?ということをほとんど決めていませんでした。

それでも、地域にエンジニアを増やしたいという思いがあったので、

クラウドソーシングがその鍵になるのではと考え、クラウドソーシングで生きていけるのかを試すことにしました。

半年もたち、なんとか余裕を持って生きれるだけの収入が得られることがわかり、

オフィスをアパートから市の運営する、インキュベーション施設に引っ越ししました。

 

すると、

取材が来たのです!!入居式に合わせて!

 

行政の方が呼んだのだと思うのですが、それでもまだ何も実績として誇らしげに語られうことはない状況で、新聞に載りました。

反響はすごかったです。

 

NHKに出演した!

これもたまたまだと思うのですが、

クラウドソーシングを使って都内から地方にUターンしたというのが、

その時とてもHOTで、海外向けのNHK Worldに5分ほど出演しました。

ちょうど、クラウドワークスが上場したタイミングだったと思います。

 

今まで、SIerで受託開発をメインでやっていましたが、

お客様とはよく会える方だったので、閉鎖的ではなかったのですが、

自分の活動が外部から評価されるというのは初めてで、、

ワクワクしました!

 

地元の有力者の飲み会に誘われる

これは地元あるあるだと思うのですが、一度新聞など載ると、

地元の飲み会に誘われることがあります。

しかもメンバーは50歳以上!!同い年の方がほとんどいないです。

そのかわり、すごいちやほやされます。

 

岩手の人という特徴ができる

岩手で地元で働いていますというと、別に特徴がないのですが、

東京で岩手で会社やっていますというと、岩手の人と覚えてもらえる。

特に東京で地方創生のイベントに参加すると、意外にも地方に憧れる東京の方は多いなと感じました。

いずれは、地元に帰りたいという方は多いので、

岩手で働いているというのは、特徴になると感じました。

 

海外の人とも仕事ができる

これは完全に運なのですが、

海外の人と仕事をする機会ができました。

前職でも海外の方と仕事をすることはなかったので、

凄い変化でした。

 

岩手に帰ったとしても地元の中の仕事だけをやっているわけではなく、

サラリーマン時代とは違った仕事を選ぶことの自由を若いうちからできる幸せはあると感じております。

 

まとめ

岩手に帰っても、岩手で仕事をしているということがかなり、強みになったと感じました。

なかなか会えないからこそ、人と会うことが重要に感じることができました。

いろんな人と会うことで、仕事が広がった気がしています。

 

地方に仕事がないとか言われていますが、

実際、地方にも仕事がありますし、

最悪クラウドソーシングのサービスでどこからでも仕事は獲得できると感じています。

 

意外と飛び出してみればなんとかなるな〜と思うのが、実感です。

誰もが、この地方で仕事をすることができるとは全く言えないですが、

自分のやりたいこと、強みに繋がるのであれば、

やってみる価値はあると思います。