Make Local Happiness

自分の幸せは自分で作る!!!

【2015年振り返り】シリコンバレー行ってきました−後編

この記事は去年2015年にシリコンバレーに行った振り返りです。
前編にて、シリコンバレーに行ったきっかけと観光地をご紹介しました。

ganeza.hatenablog.com

幾つか企業を訪問したので、 簡単に紹介していきます。

01. Google

f:id:iwate_takayu:20150412154946j:plain

やっぱり1度は行ってみたい企業として、 Googleはダントツに行きたい企業でした。

Googleへは社員がいれば中に入ることができるとの情報をもらい、 社員探しをしました。

私は大学まで岩手で育ってきたので、 海外に友達は殆どいないのですが、 ほんと縁は大事ですよね。

たまたま、知り合いの方でGoogleに務めている友人を紹介してもらい、 初対面でしたが、案内してもらいました。

f:id:iwate_takayu:20150412150812j:plainf:id:iwate_takayu:20150412153606j:plain

食堂は休日なので、やっていなかったのですが、 社員フロア(撮影禁止)や 休憩ルームなんかも見せてくれました。 すごいハイテクというよりは、なんか古い大学でものすごく親近感がわきました。

02. Appcelerator

f:id:iwate_takayu:20150413102227j:plain

Titanium Mobile(現在はAppcelerator Platform)を開発している会社です。

本来の目的はここに訪問することでした。

今回誘ってくれたKさんは、元々Titanとよばれる世界にも数人しかいない、Titaniumの外部エバンジェリスト的な存在で、CEOのJeffさんとも親しい関係でした。

Jeffさんとも直接お話しする機会をもらい、 Titanium使ってることや、岩手でTitaniumのコミュニティ作ってる話しをしました。

せっかくなので、インターンシップをしてみたいと言えばよかったなーと今更ながら思ってます。

Jeffさんは日本に3年ほどいた経験があるのが意外でした。

エンジニアの社員全員とも握手する機会もあり、 最後には記念写真も撮ってくれました。

f:id:iwate_takayu:20150413110819j:plain

古いゲーム機も置いてました。 f:id:iwate_takayu:20150413110902j:plain

03. Apple

f:id:iwate_takayu:20150413140651j:plain

ここも、3ヶ月前に住んでいたシェアハウスに遊びに来た人がたまたま、Appleに今年入社するというのを聞いていたので、 連絡をしてみたところOKをもらい、 中に入ることができました。

撮影は禁止だったので、
写真はとっていませんが、綺麗な大学のような感じです。 中庭があり、アイスを食べている人や、 金曜日はBBQをやっている人がいると言っていました。

f:id:iwate_takayu:20150413143436j:plain f:id:iwate_takayu:20150415111130j:plain

04. スタンフォード大学

ここはGoolgeからも近いのでよってみました。

f:id:iwate_takayu:20150415181728j:plain

売店です f:id:iwate_takayu:20150415173256j:plain

廊下があまりにも長いので幻想的でした。 f:id:iwate_takayu:20150415182752j:plainf:id:iwate_takayu:20150415183030j:plain

外の庭も広くて寝転がったら気持ちよさそうでした。 f:id:iwate_takayu:20150415182141j:plain

05. コンピュータ博物館

こちらもGoolgeからも近いのでよってみました。 半分くらい自分が生まれていない頃の話しでした。

同行した方に、「バベッジを知らないのはエンジニアとしてどうなの?」と言われてしまいました。

f:id:iwate_takayu:20150415152756j:plainf:id:iwate_takayu:20150415154745j:plainf:id:iwate_takayu:20150415162606j:plain f:id:iwate_takayu:20150415163038j:plainf:id:iwate_takayu:20150415163613j:plain

まとめ

今まで日本で働いていて、
シリコンバレーはすごく遠いところだと思っていたのですが、
小さなきっかけから、30歳前に行くことができ本当にいい経験しました。

思っていたよりも田舎だったので、
ある意味、「夢を壊してくれてありがとう」と思いました。

今度は商談を持っていくもしくは、
働きに行けるようになりたいです。

なんか、この時の道がつながっている感覚は、 忘れないようにしたいです。