読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Make Local Happiness

自分の幸せは自分で作る!!!

2016年やってよかったことまとめ(振り返り)

2016年あっとい間ですね! やりたいことや、やりきれなかったことが沢山残っていますが、 とりあえず、振り返りとしてやってよかったことをまとめていきます。

フィリピン留学

3月末から6月までの約3ヶ月間フィリピンのセブ島に英語を勉強しに行ってきました。 詳細はこちらの記事にまとめています。

ganeza.hatenablog.com

ganeza.hatenablog.com

ganeza.hatenablog.com

TOEICの点数としては、フィリピンから帰ってきた次の日に日本で受けた試験で、 745点を取ることができました。 行く前が460点だったので約300点アップです!!

f:id:iwate_takayu:20161231230122p:plain

留学いってよかった事

  1. 外人と飲みに行っても2時間くらいなら話しに困らない
  2. TOEICの試験中に眠くなくならない
  3. 洋画や海外ドラマを見ていて会話が全部ではないが、半分くらいなら聞こえる

もちろん、まだこのレベルでは仕事で使うには不自由すぎるのですが、 一緒に開発をしている方(アメリカ人)と一緒に飲みに行くことができるようになったのは大きな1歩でした。 もちろん、仕事面でも開発中に対面以外でも議論や説明ができるようになりました。

※もう2年ほど一緒にやっているので、かなり思いを汲み取ってもらってます。ただ日本語は使ってません。

筋トレ(交互浴)

最近は週に2日以上ジムに通うのが日課になっています。 最初は5kmくらい走っていたのですが、 筋肉欲しいな。。という憧れがあったので、今は主に胸筋と腹筋、背筋を中心に筋トレしています。 胸板が薄い人は欲しいですよね。

通い初めてやっと4ヶ月経ちましたが、 筋肉が1.5kg増えました。 最初の2ヶ月はなぜか痩せるという悲しい現象が起きたのですが、 やっとベンチプレスなどのメニューで使う重さも+10kg以上変わってきました。 慣れもありますが、いい感じです!

昔、社会人1年目〜2年目でもジムには通ってましたが、 忙しい、面倒くさいと通うのをやめてしまいました。
ですが、今は体力が大事!という思いと、水風呂気持ちいいいいいいいいいという思いが私をジムにつれて行ってくれます。

水風呂発明した人凄いですよね!!!

昔は水風呂とかただ冷たくて、嫌いだったのですが、 今は、ただただ気持ちよくてしかたないです。

お風呂で温まって、水風呂
もっかいお風呂
そして水風呂
その後サウナ
水風呂

と大体3回は水風呂入ってます。

水風呂は筋肉がズタズタにされて、 力がはいらなくなる感じだったのですが、 最近はそれが気持ちいいいと感じるようになってきました。

そして、翌日の目覚めが違います!! 結構病弱な体質ですが、風邪もこの半年は殆ど引いていません。 もうジムに筋トレというよりも、水風呂に入りに行ってる感じです。

水風呂を入るキッカケになったヨッピーさんにはマジで感謝しております。

travel.spot-app.jp

自主サービス開発

今は2つの自主プロジェクトをやっています。

1つは高校の同級生と一緒にリアル脱出ゲームのメディアを作っています。
彼がリアル脱出ゲームを愛していて、友人の結婚式や旅行などで、自分の自作の脱出ゲームの謎を作るほどです。
今は公開しているのはメディアだけですが、簡単なゲームも開発中です!!

私も彼に誘われて一緒にリアル脱出ゲームに参加したのですが結構面白いです!!!

もう1つは、去年から考えていたサービスで、 エンジニアに気軽に相談できるサービスです。

ganeza.hatenablog.com

10月からやっと開発をはじめました。遅いですよね。。

本当はフィリピンから帰って来た後、すぐ開発を始めたかったのですが、 お金の問題もあり、受託もやりつつ開発を進めています。
今年中に公開するのが目標でしたが、まだちょっとかかりそうです。

もっと早くやろうとしていたのですが、 1人だとなかなか進まないことに気づきました。

なので、今は大学の後輩と集まって時間をとって開発をしています。 ただ、これはただ集まっているだけですw

彼は別の作業やプロジェクトをやっていますし、 私は私でもくもくと開発をしています。

いわゆる動機付けですね。 意外と今はいい感じで日曜日に集まって開発するのが習慣になってきています。

他に小さいですが、初めて自分のnpmのパッケージを公開しました。

www.npmjs.com

また自分のプロフィールサイトも公開しました。

Takayuki Ito

まとめ (準備で勝敗は100%決まっている

2016年は起業してから初めて自分の投資に時間を費やした年になりました。
ある意味、会社としての成長よりも個人の能力の成長に力を入れました。 仕事としても、誰かを動かすというよりは、1人のエンジニアとして活動していました。

これは全て準備不足だったからです。

何かをやりたいときに時間とお金は重要で、 私はその準備(お金)を怠っていました。
何のために2年やってきてるんだよ。と思ったりもしました。

ただ、この後も人生は続くので、 ゆっくり行こうと思います。

2016年はいろいろ振り返ることができ、新しい1歩の足がかりを作れた1年でしたので、 個人的には満足しています。

来年は仕事面でも色々変化のある年にしたいと思っています。 今やっているサービスの開発も公開できるように進めていきたいと思います。

2017年もみなさまどうぞよろしくお願いいたします。

よいお年を。