Make Local Happiness

自分の幸せは自分で作る!!!

Terraformで既存のDynamoDBの設定を取得する

f:id:iwate_takayu:20170112190156p:plain

Terraformのページは本当にわかりにくいので、メモ。 AWSマネジメントコンソールから手動でDynamoDBなどを作り、設定をコード化したい場合に便利です。

Terraform install

バイナリーをダウンロードし、パスが通っているディレクトリに設置します。
こちらのページにリンクがあります。 www.terraform.io

$ curl -LO 'https://releases.hashicorp.com/terraform/0.8.4/terraform_0.8.4_darwin_amd64.zip'
$ unzip terraform_0.8.4_darwin_amd64.zip
Archive:  terraform_0.8.4_darwin_amd64.zip
  inflating: terraform               

$ mv terraform /usr/local/bin/terraform
$ terraform --version
Terraform v0.8.4

AWSの設定

aws.tfファイルを作成し、普段使っているProfileなどを選択します。 defaultを使っている方は、この設定は不要です。

provider "aws" {
  region                   = "ap-northeast-1"
  shared_credentials_file  = "/Users/xxxxxx/.aws/credentials"
  profile                  = "test"
}

DynamoDBをインポート

<table_name>を任意のテーブル名にすれば完了です。 コマンド実行後terraform.tfstateが作成されています。

$ terraform import aws_dynamodb_table.basic-dynamodb-table <table_name>