Make Local Happiness

自分の幸せは自分で作る!!!

RaspberryPiでSVGを作成した際に日本語が表示されない時の対処

f:id:iwate_takayu:20171013201738j:plain

RASPBIAN STRETCH LITEを利用したのですが、 こちらには日本語のフォントがインストールされていません。

そのため、日本語用のフォントを設定すればSVGに無事日本語をインストールすることが可能になります。 ここに辿りつくのに結構時間がかかってしまいました。

そもそも、なんでRaspberryPiでSVGを作成しようとしたのかと言うと、 プリンタサーバを作成するためでした。

日本語フォントをインストールしないまま、日本語をSVG内で書き出した場合、 何も表示されないため、あれ?となります。 同じ事をやろうとしている方は是非お試しください。

日本語フォントを設定

フォント管理のソフトをインストール

$ sudo apt-get install fontconfig

日本語フォントをインストール&設定

$ sudo apt-get install ttf-kochi-gothic xfonts-intl-japanese xfonts-intl-japanese-big xfonts-kaname fonts-noto
$ sudo fc-cache -fv

フォントの検索

sudo apt-cache search font japanese |grep roboto

おまけ

raspberry pi自身のロケールの変更 必要かどうかわからないですが、変更しました。

$ sudo raspi-config
  1. Localisation Options -> I1 Change Locale

※以下をスペースでチェックします

ja_JP.EUC-JP EUC-JP
ja_JP.UTF-8 UTF-8

最後にデフォルトを以下に設定して完了です。

ja_JP.UTF-8 UTF-8