Make Local Happiness

自分の幸せは自分で作る!!!

最近お金について考えることが増えてきた

f:id:iwate_takayu:20171125095949j:plain

先週末はCoincheckの騒動もありで、騒がしい週末でしたね。 実は私もNEMは少しばかりですが持っていたので、 Coincheckどうなるんだろうと思っていました。

結果的には結構稼いでいたのかな? 自社保有の資金で払えるようです。

私の資金が少しでも戻ってくるのもそうですが、 仮想通貨の取引所の中でCoincheckスマホのアプリが使いやすかったので倒産しないでよかったです。

ここ最近は人と会ったときには仮想通貨の話しが出ることが多く、 その流れでNISAや投資の話しをすることが増えてきました。

年齢も徐々に上がってきたこともあると思いますが、 投資に回せるお金と時間が増えてきたってことかもしれないです。

私自身も社会人になった頃から、申し訳ない程度に株には手を出してはいました。
ただ、ロクに調べずに単純に自分が使っているサービスを作っている会社の株を買っていたので、 そんなに儲かるはずもなく、特に知っているけど興味がそれほどあるわけではないという感じでした。

それが、最近はビットコインが2年で約30倍に値上がりしたり、 「億り人」という投資によって1億円もの利益を得た方の話しがあると、、、 興味がでてくるんですよね。

けしからんやつなんです。
とりあえず、高リスクな「仮想通貨」と税制優遇もありリスクの低い「つみたてNISA」を利用してみようと思いました。

仮想通貨は利益があっても、税金の割合が高く、 約40%利益から持って行かれるので、 まずは非課税枠のある、つみたてNISAの方を優先してやるべきですね。

「つみたてNISA」は毎年で40万円まで非課税投資枠があり、 20年間は投資から得られる分配金や譲渡益が非課税になるという制度です。 なので今までのNISAで非課税投資枠だった120万円よりも一時的には減ったように見えますが、 合計の非課税投資枠はつみたてNISAは800万円(20年)でNISAは600万円(5年)とつみたてNISAの方が増えています。

制度については詳しくは、金融庁のHPをご覧ください。 www.fsa.go.jp

何に投資するかですが、いかにも楽できそうなこちらの本を読みました。
押し売りしない感じなんですが、ちゃんと銘柄は載せておいてくれる本なので、行動に移しやすいと思いました。

実際は投資の時間よりも個人サービス開発していたいので、 アクテイブファンドよりも勝率の高いと言われるインデックスファンドもしくはETFからやってみようと思います。 アクティブファンドの約6割〜7割はインデックスファンドには勝てないそうです。

会社作って稼いでお金に不自由しない暮らしをしたかったのですが、 現実では銀の弾丸はないのでコツコツ行こうと思います。